FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平成24年度 夏季大祭
2012/08/07(Tue)
平成24年度 大野湊神社の夏季大祭【金沢市無形民俗文化財】が
8月3日、4日、5日と開催されました。
猛暑、酷暑と表記される暑い夏の3日間でしたが、
皆様のご協力をいただき、無事執り行うことができました。


【最終日 大野湊神社へ還るお神輿】

この夏季大祭は、大野湊神社のご祭神 天照大御神 佐那武大神(猿田彦大神)が、
もともとの鎮座地である金石へ年に1度の里帰りを行うお祭りです。

金石の住民は神様をお迎えするためにしめ縄や提灯を用意し、
旧町会が所有する曳山や太鼓台で賑やかに行列を迎えます。

また神賑行事として悪魔払い、獅子舞、子供奴、米上げ、YOSAKOIソーランを行い、
観衆も演技を見て楽しめるお祭りです。

P1060694_convert_20120807114805.jpg
【3日夜 仮殿と奉納花火】

3日に大野湊神社を出発したお神輿は金石内に設置した仮殿に到着し、
ここに2泊3日され、その間に氏子崇敬者のお参りを受けます。

P1060710_convert_20120807114936.jpg
【最終日 大野湊神社拝殿前にて悪魔払い】

神賑行事のなかでも特に人気を集める悪魔払いです。
金石町壮年会、金石町青年団が中心となって奉納される伝統芸能です。
お神輿が大野湊神社に還ったあと、参道で最後の演技を行います。

P1060717_convert_20120807115006.jpg
【最終日 悪魔払い】

たくさんの観覧の方で参道が埋まり、密着した狭いエリアになりますが、
見事な演技を繰り広げていただけます。

なお、今年の夏季大祭の様子はFacebookのイベントページで随時紹介されました。
新しい試みとして本年導入しましたが、
予想以上にたくさんの方に参加いただき、また面白い画像や体験話も聞くことができました。
ご興味がある方はこちら(大野湊神社の夏季大祭)をご覧ください。

当祭礼行事にご協力いただきましたすべての方々に感謝申し上げます。


石川県 ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 夏祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金沢市無形文化財へ
2011/08/09(Tue)
暑い夏祭りが滞りなく終了しました。

今年の夏は台風が近づいてきたり、電力不足が叫ばれていたり、
不安のある夏でしたが、
例年にも増して暑く盛り上がる夏祭りとなりました。

8月6日付の朝刊にも記載がありましたが、

大野湊神社の夏祭りが、

「大野湊神社の夏季大祭」の名称で、金沢市無形民俗文化財に指定されるよう
金沢市文化財保護審議会が市教育委員会に答申をしてくださいました。

数年前より金石地区の祭礼行事の調査で
金沢市文化財保護課の方が調査に来ていらっしゃいましたが、
その成果が実り、文化財の指定への道が拓けました。

話を聞くと、
金沢市には無形・有形あわせて約190ほどの文化財があるようですが、
祭礼自体が文化財に指定されるのは金沢市初だそうです。

大変名誉なことと職員、総代、氏子、みな喜びもひとしおです。

金沢市を代表する祭礼と認定された以上、
今まで以上に盛り上がる素敵な祭礼にしていきたいと存じます。
この記事のURL | 夏祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神遷し神事
2011/08/04(Thu)
朝からか準備してきたお神輿もお昼過ぎに無事拝殿に入りました。




今晩はご本殿から御霊をお神輿に御遷しする神遷し神事です。
随神役、総代、金石町の子供たちも参列して、
夜8時より常暗の中斎行されます。

翌5日は午前10時に出御され、金石町の仮殿のほうまで渡御します。
この記事のURL | 夏祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平成22年度 大野湊神社夏祭り④
2010/08/16(Mon)
さぁ、長かった夏祭り紹介もいよいよ最後です。
まとめると意外と短いという隠された事実には触れないで下さい・・・

8/1
二晩仮殿にてお鎮まり戴いた大神さまもいよいよ大野湊神社へ向けて出発です。

P1020565.jpg

お神輿を担ぐ町会の方々です。
紫のハッピを着ているのはお神輿担ぎの指揮を執る冬瓜町の方です。
出御祭(出発のお祭り)はこの方々にも参列していただき行われます。

それに先立ちお神輿を担ぐ初老会の皆様もお祓いいたしました。

午後0時30分、いよいよお神輿が出発です!

出発後は町内をめぐり、先ずは冬瓜町の神社で祭典、休憩します。
こういうお神輿が休憩する場所を「お旅所」と呼んだりします。

次に予め定められたルートに従い町会をめぐった後に、
下新浜町の西宮社で祭典、休憩します。
これが最後の休憩となり、あとは金石街道に出てのお練らし、大野湊神社へとなります。

昨年はこの西宮社につくまでに大雨になったため、順路をかなりショートカットしました。
なので今年は昨年通る予定だった道を改めて通ります。

お神輿が通る道に家を構えている方々は洗濯物を片付け、塩をまいてお迎えをします。
もちろん、注連縄や社紋幕、提灯もお忘れなく!


この祭りで一番にぎわいを見せるのが金石街道での各神振行事の公演でしょう!

YOSAKOIの「金石かもめ」や子供奴、米上げ、悪魔祓い、獅子舞が順番に披露され、
観客の皆さんから拍手喝さいを浴びていたようです。

そしていよいよお神輿が登場します!!

P1020567.jpg

周辺企業からご支援をいただき、女性だけでお神輿を担いでいます。
女性ばかりなので華がありますが、今年は凄く元気で走り回っていました!
沿道のおじさま方も「頑張れ!」と声を掛けていらっしゃいました。

この他、榊台やお神輿二基、冬瓜町神輿が、お祭りが終わるのを寂しがるように道路でお練りをします。

しかし夕刻、一台づつ大野湊神社の拝殿の中に入っていきます。

P1020568.jpg

無事にお神輿を神社まで運んだ皆さんは声を揃えて、
「いい経験をした」 「やはり夏はこれがないと」と仰います。

特に初老会の皆さんは人生の中でたった2度しか同級生とお神輿を担ぐことが出来ません。

この日のために仕事で疲れた体で木遣唄を練習したり、体力作りをしたりしたのだと思います。
お祭りを通して同級生の友情がさらに深まればとても嬉しいです。

お神輿がすべて神社に帰り、お見送りの冬瓜町神輿も帰った後、最後の悪魔祓いが奉納されます。

P1020569.jpg

結局何人いたのかよく分かりませんでしたが、祭り期間中町内各地に散っていた皆さんが一同に演じます。
その光景は圧巻ですね。
神社の拝殿から見る悪魔祓いが一番お勧めですが、演目の邪魔になるので控えましょう☆

P1020570.jpg

最後に一人ずつ拝殿の中に入っていきます。
彼らを含めお祭りに携わる全ての方に祭典滞りなく進められたことの感謝と、
ご協力に感謝を申し上げます。



さて、悪魔祓いが終われば皆さん帰路につき境内には誰もいなくなります。

その頃、夏祭り最後の祭典、神遷し神事が密やかに行われています。
7/30に行われた神遷しで、本殿から御霊がお神輿に遷されたのとは逆に、
お神輿に鎮まっていた御霊を本殿へお戻しする祭典です。

この祭典は誰にも見せずに行われます。

この神遷し神事を以て、平成22年度大野湊神社夏祭り、全祭典を終了します。
お祭りに携わる全ての方に祭典滞りなく進められたことの感謝と、
ご協力に感謝を申し上げます。
賑やかにお祭りを行うことができ、大神さまのお力もますます高まったことと思います。
皆様のご隆昌とご多幸をお祈り申し上げます。

人気ブログランキングへ
熱い画像が出ましたので、こちらをクリックしてひんやりしてください☆
この記事のURL | 夏祭り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平成22年度 大野湊神社夏祭り③
2010/08/15(Sun)
知人から更新が遅い!とお叱りを受けました。
大変申し訳なく感じております。

さて、ようやく夏祭りの報告第3弾です!

7/31は夏季大祭でした。

神社には年間を通して様々な祭事がご奉仕されています。
その中でも一年で一番重要なお祭りを例祭と呼び、全国の神社で祭典がご奉仕されています。
御祭神に縁のある日を選んだり、神社の御創建に関わる日を選び定めています。
云わば神社の誕生日のような日ですかね。
大野湊神社の場合、例祭は5/15です。
詳しくはこちら(過去の掲載記事)をご覧下さい♪

また、神社の祭典については後日詳しく(できるだけ・・・)ご紹介したいと思います☆

さて、夏祭り2日目に行われる夏季大祭は、当社の祭事の中でも例祭に次ぐ祭事であるといって過言ではありません。

祭典には尾山神社宮司さまをはじめ、
大野湊神社宮司が兼務して宮司としてご奉仕している市内の兼務神社の総代さま、
石川県議会議員、金沢市議会議員、金石町町会連合会会長をはじめ金石各団体長の皆さまに、
お暑い中ご参列を賜りました。
心より御礼申し上げます。

P1020564.jpg
祭典中の画像はないので別の日のお神輿画像です。

夏祭りは大神さまの里帰りの意味合いもあります。
金石の方々は神さまが故郷へ戻ったことへの感謝を申し上げ、
町内の繁栄をお願いされています。


なお、この日の昼には宮司以下祭員が漁船に乗り込み、
海上から海上安全祈願祭を行いました。
漁船にトラブルがあったようで、ひどく揺れたそうです・・・

次回はいよいよ還御、お帰りの様子をお伝えしたいと思います。
なるべく早くに更新しますよ・・・

人気ブログランキングへ
ポチッとクリックしてくれるとひんやりしますよ♪ご協力をお願いします!
この記事のURL | 夏祭り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。