FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三嶋大社参拝
2010/06/17(Thu)
6/2石川県神社総代会研修旅行の折、静岡県三島市鎮座 三嶋大社を参拝しました。

h22-6-2三嶋大社

大勢であったため、二回に分けての正式参拝です。
三嶋大社の宮司さまは以前白山比め神社に奉職されていたこともあり、
石川県には縁があるとのことです。
(残念ながら当日はご公務で不在でした)

h22-6-2三嶋大社2
深緑の綺麗な参道ですね。

三嶋大社の御由緒です。HPから拝借しました。

御祭神
大山祇命(おおやまつみのみこと)、積羽八重事代主神(つみはやえ ことしろぬしのかみ)、
御二柱の神を総じて三嶋大明神(みしまだいみょうじん)と称しています。
大山祇命は山森農産の守護神、また事代主神は俗に恵比寿様とも称され、
福徳の神として商・工・漁業者の厚い崇敬をうけます。


御由緒
御創建の時は不明であるが、古くより三島の地に御鎮座し、奈良・平安時代の古書にも記録が残ります。
三嶋神は東海随一の神格と考えられ、平安時代中期「延喜の制」では、名神大に列格されました。
社名・神名の「三嶋」は、地名ともなりました。

中世以降、武士の崇敬、殊に伊豆に流された源頼朝は深く崇敬し、源氏再興を祈願しました。
神助を得てこれが成功するや、社領神宝を寄せ益々崇敬することとなりました。
この神宝の中でも、頼朝の妻、北条政子の奉納と伝えられる 国宝「梅蒔絵手箱 及び 内容品 一具」は、
当時の最高技術を結集させたものとして知られています。

頼朝旗揚げ成功以来、武門武将の崇敬篤く、又、東海道に面し、伊豆地方の玄関口として下田街道の起点に位置し、
伊豆国 一宮として三嶋大明神の称は広く天下に広まっていきました。

その後、明治4年の近代の社格制度では、官幣大社に列せられています。
又、平成12年には、御本殿が重要文化財に指定され、当社の文化的価値の高さも再認識されています。


人気ブログランキングへ
ブログランキング登録中です。ちょこっとクリックをお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 神社参拝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖縄県 波上宮
2010/02/26(Fri)
2月24日、石川県神道青年会の60周年事業の一環で沖縄県鎮座波上宮に参拝しました。

波上宮のことを由緒書きを参考に紹介します。

波上宮(なみのうえぐう) 沖縄総鎮守 旧官幣小社
御祭神は伊弉冊尊、速玉男尊、事解男尊

波上宮

古く沖縄独特のニライカナイ信仰(海の彼方より幸福を持ち来る神々に祈る)に始まる。
その後この聖地に神のお告げにより王府が熊野三神を祀り、以来朝野の尊崇極めて篤く「端城」または「なんみんさん」などと称され親しまれてきた。
社殿の創建は不詳ながら史記「琉球国由来記」に薩摩の頼重上人が波上宮の別当寺として波上山護国寺を開山(1368)し、ここ宮寺を王の祈願所としたとみえ創立時が伺われる。
また大永2年(1522)寛永10年(1633)享和3年(1803)などに天災・火災などによる造営や再建の様子が史籍に散見さられる。
明治23年(1890)官幣小社に列格し豪壮な社殿を誇ったが先の大戦の戦火で灰燼に帰した。
昭和28年(1953)ハワイの人々の赤誠により本殿再建がなされた。昭和36年(1961)には拝殿が県内外の奉賛により再興され、平成5年(1993)に戦後50年にして全社殿の本格的御復興がなされた。

神社の造りとしては沖縄独特の趣向を凝らしているように感じられる。
特に瓦の使い方がそうではないだろうか。
また拝殿の前の狛犬は・・・
狛犬?狛シーサー?
シーサーと呼んだほうが適当ではないだろうか?

沖縄県神社庁も併設(社務所内に事務所があると思われる)されており、沖縄県内の神道の中心的存在であると思われる。

沖縄に行った際はぜひ参拝してもらいたい神社の一つです。

========================================
波上宮
沖縄県那覇市若狭1-25-11
098-868-3697
アクセス ゆいレール旭橋駅→徒歩20分。
     バス停:県庁前→1・3・5・17番系統の路線バスで5分、バス停:西武門[にしんじょう]下車、徒歩3分
(公式HPは発見できず)
========================================

人気ブログランキングへ
ブログランキング登録中です。ちょこっとクリックをお願いします。
この記事のURL | 神社参拝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。